介護賃貸
介護賃貸

空室リスクを解消した
長期安定の賃貸経営

介護賃貸?
WHAT?

「介護賃貸」は地主様・家主様・オーナー様に介護施設
もしくは介護施設併用住宅、介護施設併用賃貸マンション・アパートの提案をさせていただいております。
少子高齢化に伴い、若者向けのアパートの空室が増える一方で、高齢者向けの施設整備が課題となっています。
介護賃貸は、出店意欲の旺盛な介護事業者様と、
テナントを誘致したい土地オーナー様や、空きテナントをお持ちのオーナ様の双方の希望を叶える新しい不動産活用のカタチです。

  • CASE1
    駅から遠い・古いアパート
  • CASE2
    立て替え・遊休土地の活用

『介護賃貸』で安定した
『賃貸経営』ができる理由
REASON

賃貸アパートマンションの借り手である20~30代前半の人口は、2030年までに3割減少し、
高齢者施設を利用する可能性の高くなる75歳以上の後期高齢者の人口は6割増加といわれております。
すなわち、今後大きな需要が見込める市場です。
介護賃貸は、出店意欲の旺盛な介護事業者様と、テナントを誘致したい土地オーナー様の、
双方の希望を叶える新しい不動産活用のカタチです。

  • 理由1超高齢化社会を背景に
    多くの需要が見込めます。

    2013年の時点で特別養護老人ホームの待機者は52万人とも言われ、団塊世代の高齢化を目前に、介護施設の整備がこれまで以上に必要とされています。なります。高齢者の増加に伴い、介護施設へのニーズも多様化しており、様々な介護事業者様から出店のご相談をいただいております。

  • 理由2長期一括貸しで安定収入が見込めます。

    現在、需要の見込める事業の一つである介護事業用に長期で(通常20年以上)一括貸しする事により、安定した家賃収入を得ていただく事が出来ます。一般の賃貸マンションと違い、煩雑な建物管理業務や空室、入居者関トラブル等による心的ストレスからも解放されます。

  • 理由3ロケーションに影響されにくい。

    お手持ちの不動産が、駅や繁華街から遠い等の理由から有効活用をあきらめている地主様はいらっしゃいませんか? 介護事業は車での送迎などもサービスの一つですのでローケーションに左右されず安定運用が可能です。一般の賃貸マンションと違い駅から離れていても問題ありません。

  • 理由4景気に影響されにくい。

    オフィスビルや商業ビルなどは、ダイレクトに景気の影響を受けますが介護施設が受ける景気の影響は少なく、この圧倒的な高齢化社会においては大きな需要が見込めます。

  • 理由5地域の社会貢献に繋がります。

    介護福祉事業は社会から求められている事業です。お手持ちの大事な不動産を介護福祉事業者様に運営していただく事によって地域社会に貢献する事にもつながります。

  • 理由6介護事業者様を選定してから建築します。

    弊社グループ会社では、デイサービスや老人ホーム紹介事業を行っており、弊社の幅広い介護事業者とのネットワークを駆使し、一都三県で3000事業所のネットワークで、最適な介護事業者様を選定いたします。

まずは資料請求から
お気軽にご相談ください!

【受付時間】10:00~18:00 土日祝もご相談受付中

03-5797-7078
お問い合わせ

介護賃貸と
他の不動産運用の比較
COMPARISON

  投資額 収益性 空室
リスク
将来性 物件の特徴
駐車場 × 投資額は低いのですが、車離れが進む昨今では将来性に不安が生じます。また、相続税などの税金対策としても効果は期待できません。
アパート
マンション
× × × 収益性は高いので すが、それに伴い投資額も高くなり、少子化が進む昨今では空室問題は決して見逃すことはできません。一括借り上げも数年ごとに賃料の見直しがあるため注意が必要です。
戸建賃貸 × × 投資額も安く収益性も期待できますが、満室か空室かといったように空室リスクが高く、築年数が経過した物件に関しては空室リスクは避けられず、将来性に期待がもてません。
介護賃貸 収益性が高いとは言えませんが、投資額が低いため、利回りは悪くありません。超高齢社会に裏打ちされた将来性があるため、安定した収益が望めます。

「S-FIT」だからできる、
二重の安心。
CONFIDENCE

S-FITによる一括借り上げシステムと、S-FITの幅広い介護事業者とのネットワークを駆使し、
オーナー様には二重の安心を得ていただけます。
また、S-FITには一級建築士も在籍。プランのご提案から施工まで、S-FITが全面サポートいたします。
専門的な知識がなくても、安心してお任せください。

オーナー様より弊社が長期で一括借り上げをさせて頂き、介護事業者様に転貸借を行います。そうする事により、融資を付けやすくし、テナント様の家賃滞納リスクや撤退リスクを避けることができます。弊社では一都三県(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)で介護福祉事業者様、約3,000事業所のネットワークを活かしオーナー様の不動産の最大価値を引き出すべく、最適な事業者様を素早くご紹介させていただきます。事業者様は、デイサービス(70坪~150坪)から、グループホーム・ショートステイ(150坪~250坪)、サービス付き高齢者向け住宅・有料老人ホーム(250坪~)まで多彩です。不動産の規模に問わず、まずはお気軽にご相談ください。既存の一戸建て、空き店舗の運用についても是非ご相談ください。

まずは資料請求から
お気軽にご相談ください!

【受付時間】10:00~18:00 土日祝もご相談受付中

03-5797-7078
お問い合わせ

事例紹介
CASE STUDY

事例紹介
CASE STUDY

オーナーインタビュー
INTERVIEW

  • 駐車場経営から介護施設への転用

    アパート・マンション経営をはじめ、さまざまな不動産活用をされている城所オーナー。 駐車場として運用されていた土地を、介護施設へ転用された理由を伺いました。

    「超高齢社会を迎え、ますます社会的な必要性が増すことは目に見えています。また、介護事業には大儀があると考えるからです。介護分野の事業であれば社会のお役にたてる。これからの自分の生き方として、少しでも人のお役にたちたい、というのが正直なところです。もちろん、アパート・マンションも必要ですが、社会的またこの地域においてどちらがより必要とされているか、ということを考えました。」

  • 1F部分のみの平屋タイプのデイサービスを選ばれた城所オーナー。介護賃貸を選択いただいた理由を、『不動産経営・収益』という観点でうかがいました。

    「介護賃貸の特徴である『20年一括借り上げ、10年間賃料固定』という部分にも大きな魅力を感じました。次に柔軟性。定期的な安定収益を確保し、万が一運営事業者が撤退をしてしまった場合にも他の運営事業者や異なる業種へ転換できればリスクが回避できると考えます。」

    「また実際にやり取りを行う窓口が運営事業者(介護事業者)さんのみですと、いざトラブルがあった場合を考えると不安でした。S-FITさんが間に入っていただくことにより、何かあった際にも様々な改善案をご提案をいただけると考えています。」

  • 賃貸経営において避けて通れない
    「空室問題」

    家族構成の変更に伴い、生まれ育った実家を建て替え、賃貸経営を検討されていた平野オーナー。

    「幼少の頃に建て替えられた戸建に、両親と一緒に住んでいました。父が他界してからは母と2人住まい、昨年母も他界してからは1人で住むこととなりましたが、一人暮らしには広すぎました。そんな時、ちょうどいいタイミングで、父から引き継いだ賃貸物件に空室が出たので、そこへ引越し、ここを建て替えて賃貸経営を行うことを考えました。」

  • しかし、所有する賃貸アパートの経営を通して経験した、「空室問題」が懸念材料のひとつにあった。

    「これまでにアパートの賃貸経営や管理に携わる機会がありました。その時実感したのは、1F部分はどうしても空室になる、ということです。また募集時に関しても賃料や決定率という点で、2階以上の部屋と差が出る。もちろん1Fでなくても空室は出ますが、1F部分はそれが顕著です。」

    一般の賃貸住宅では不利な1階部分を介護施設にする事によって得られる安定と併せ、介護賃貸の事業モデルに共感したことが主な理由となったと語る平野オーナー。

    「介護賃貸は、事業者側の運営が順調であれば空室になることがないと考えます。また先ほど申し上げた通り介護事業には将来性がある。そうすると空室による家賃の低下リスクが少なくなる。商業施設、それも息の長い商売を、と考えた場合に介護事業が最適だと考えました。」

    「1F部分がデイサービスなので、2Fの住宅部分への音の問題などの影響が出たりしないのかが気になっていました。しかし、介護事業者と一般の入居者の気持ちを経験上よく理解しているS-FITに、1.2階ともに借り上げをお願いしているので、万一何かトラブルなどが起こってしまった場合でも一括して対応していただけるのでその点は安心しています。」

  • 相続で取得した土地を「介護賃貸」へ。

    相続で取得した土地を介護施設として運用されることとなったきっかけを二ツ木オーナーに伺いました。

    「この土地は相続が原因で取得しました。当初は売却を考えていましたが、立地の良さもあり資産活用での運用も考えるようになりました。初期費用など手軽さもあり、数年間は駐車場での運用を行いつつ、並行して賃貸住宅での経営を検討していました。」

    アパート経営について銀行さんに相談していたところ、「介護賃貸」について知ることとなり、デイサービス施設での運用を検討するきっかけとなりました。

  • 「私自身、家族介護などの経験もなく仕事でも携わったことがありません。しかし、以前より介護事業は時代から求められる仕事だと考えておりました。少子高齢化が進み、いわゆる「世のため人のため」になるような仕事です。これまでを振り返ると、多くの方に助けられてやってこられた。恩返しというのはおこがましいですが、「介護賃貸」を通して何かお役に立てるかとおもいました。」

    「介護賃貸」は、駅から離れれいるなど立地の良くない土地の活用に最適ですが、エリアによっては住宅併用タイプもご提案させていただいています。今回は1階部分が介護施設、2階部分は賃貸住宅という賃貸住宅併用タイプをご提案させていただきました。

    「建築後まもなく、引渡し時はに2階住居部分の入居者さんが決定していて大変驚きました。嬉しかった。
    建築途中で住居部分の仕様決定にも携わりました。先ほどの空室問題へのリスクヘッジという意味でも室内の仕様は重要だと考えています。例えばロフトを設けるなど、費用は多少多くかかってしまいましたが、入居者さんに満足いただきより長く住んでいただくための工夫をしました。」

まずは資料請求から
お気軽にご相談ください!

【受付時間】10:00~18:00 土日祝もご相談受付中

03-5797-7078
お問い合わせ

よくある質問
FAQ

まずは資料請求から
お気軽にご相談ください!

【受付時間】10:00~18:00 土日祝もご相談受付中

03-5797-7078
お問い合わせ

株式会社S-FITについて
ABOUT

株式会社S-FITは賃貸仲介・売買・賃貸管理・不動産開発・リノベーション・介護・
シニア向けサービス・海外投資家へのコンサルティングなど
すべての事業が絡み合い、S-FIT独自の不動産ソリューションを提供しております。
S-FITはお客様の問題解決をするべく事業部同士がシナジーを発揮してワンストップサービスを実現しました。

会社概要
COMPANY PROFILE

会社名 株式会社S-FIT (エスフィット) S-FIT Co.,Ltd.
免許 国土交通大臣(3)第7352号 一級建築士事務所 東京都知事登録 第55878号
本社所在地 〒106-6014 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー14階(→アクセス)
連絡先 TEL : 03-5797-7030(代表) FAX : 03-5797-7031 MAIL : info@sfit.co.jp
設立 2003年6月19日
資本金 1億2750万円
売上高 【連結】102億円(平成30年6月期)
代表取締役 紫原 友規
事業内容 不動産賃貸仲介事業・プロパティマネジメント事業・不動産売買仲介事業・介護賃貸事業・
リノベーション事業・海外投資家向け事業
事業所 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 大阪府 愛知県 兵庫県 福岡県
グループ会社 株式会社S-FIT・株式会社S-FITケア・株式会社S-FITステイ
喜飛特不動產股份有限公司(台湾)
まずは資料請求から
お気軽にご相談ください!

【受付時間】10:00~18:00 土日祝もご相談受付中

03-5797-7078
お問い合わせ